●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年07月19日

準備-4 荷物

一人で公共交通で旅行するとなると、問題は荷物。
長丁場ではあるが、なるべく軽くしていきたい。

荷物を減らすために、衣類の半分は現地調達することにした。
不用になった衣類は途中で実家か自宅に送ればいい。
洗濯するのがいいのかもしれないが、それは疲れそうだからやめた。

ガイドブックなどは持たず、主要部の地図だけを印刷して持つ。
時刻表は本のものを四国部分だけ切り取って所持する。
四国のページなどごく一部しかないのだし。
電気関係はデジタルカメラとその充電器、ひげそり機、携帯ラジオ程度。
薬・絆創膏や日焼け止めは必要量は持って行く。
非常食としてカロリーメイトも少し。

最初は荷物を持ったままでも散策できるかと思ったが、
減らしたにもかかわらず結局けっこう重くなった。
どれがどう重いとかではないのだけれど・・・。
コインロッカーがあればそれを活用しよう。
(実際、四国はコインロッカーのある駅は決して多くはなかったが・・・。)

かばんは、昔から持っている黒いものだと夏場は熱をためそうなので、
800円くらいの白いのを買ってきた。ダイソーで(笑)。
まさかダイソーの100円じゃないかばんを買う事があるとはなあ・・・。
でもモノはそれで充分だった。旅行中の用が足りればいい。
家にあったペットボトル入れを取り付けて完成。
あとはカメラと飲料程度が入る、小さい肩掛けバッグだけ。

そんなわけで、これでほとんどの準備が整ったのだった。

準備-3< >0日目-1・渋谷
posted by しかすけ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。