●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年07月22日

1日目-2 勝瑞

2008年7月5日(土) 勝瑞

最初の下車地は、徳島県藍住町の勝瑞(しょうずい)駅。縁起の良い名前だ。
高徳線は電化されていないので、ちょっと車内がディーゼルくさい。
列車に乗るうちに雨は小止みになり、勝瑞に到着。
早朝聴いたラジオでは「朝から曇り」との予報だったので、じき上がるのだろう。

降りてみると、傘をさすかどうか微妙な程度の降り。
ただし各所に大きな水溜りができている。水没している畑もある。
そのほかには住宅と水田のみが目立つ風景だ。


01-2-1.jpg

勝瑞駅前には、小規模ながらんとした商店街がある。
裏側の通りには「北高ロード」という商店街名とアーチが。
駅名が前面に出てこないのが駅の存在感の薄さを表している気がする。
そこから勝瑞城跡(石碑などがあるだけ)方面へ歩く。
荷物は持ったまま。やはり思ったより重い。

 
01-2-2.jpg

路地にはこのような地蔵堂がいくつかあった。
四国のお地蔵さんはちゃんと堂のあるものが多い。
関東では野ざらしが多いのだけど。
 
01-2-3.jpg

勝瑞はあまり古い家屋はないが、この家はなかなか・・・と思った。
他の街にはもっともっと古い家が幾つもあるのだが、
この時はまだ知る由も無い。
 
駅前に観光マップがあったので、
今後観光する人のためにも一応掲載しておく(クリックで大きい画像)。
01-2-4.jpg
たぶんネットにもあるだろうけど。
 
駅から離れた中央部に見所があるようだが、行かなかった。
待合室で板野行きの列車を待つ。

01-2-5.jpg

駅員さんが、駅に駆け込んできたが徳島行きに乗れなかった若い女性に、
「車掌が見えるところまで躊躇せず走れ」と駆け込み乗車指導をしていた。
さすが四国だと思った。

1日目-1・徳島< >1日目-3・板野
 
藍住町 公式サイト
−観光ページ

藍住町 - Wikipedia
ラベル:徳島県
posted by しかすけ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。