●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年08月07日

1日目-7 高松

2008年7月5日(土) 高松

01-7-1.jpg

写真は琴電の駅から見た玉藻公園(高松城跡)。

計画の変更で、高松を歩ける時間はこの日の夕刻だけとなった。
琴平から乗ってきた電車を、片原町で降りる。
ちょうどここから商店街に入れるのだ。

01-7-2.jpg

高松のアーケード商店街は長い。
メインの広い通りのほか、飲み屋の集まっているところも屋根つき。

01-7-3.jpg

ぐるりと歩いたらもう19時。地方都市の夜は早い。
飲み屋以外のほとんどの店がバタバタと店を閉めている。
三越なども例外ではない。人通りはまだまだあるのだけど。

01-7-4.jpg

商店街の中心にあるこの建造物はなかなかすごい。
商店街というか、こういう商業施設がくっついていると言うべきか。
東京にはちょっとないな、こういうのは。

01-7-5.jpg

もっと歩きたかったが暗くなってきたし体力も限界に近く、ホテルへと戻る。
夕方の空はきれいだ。四国にいる間は空はいつも美しかった。

01-7-6.jpg

JR高松駅では、明日から3日間使う「バースデイきっぷ」を購入。1万円。
保険証を見せたらすんなり買えた。
切符は普通の長距離切符と同じ地紋の磁気券。ただし横長。
説明も同じ大きさの磁気券に印刷されていた。

バースデイきっぷは、JR四国(児島以南)と土佐くろしお鉄道に3日間乗り放題。
もちろん特急も可で、指定席やグリーン席もこれ見せれば追加料金なしで取れる。
自分は面倒で取らなかったけど。
四国の特急の自由席なんて滅多に埋まらないし、
移動がちまちましてるのであまりグリーンの意味もない。
それでも3日間使えばお得なのは間違いない。

01-7-7.jpg

高松駅近辺には一人で夕食を食べに入れるような店があまりなく、
駅の横のスーパーで食べ物を買ってホテルで食べた。
串を刺した練り物の揚げたのや普通のフライ、発泡酒など。

テレビのニュースでは徳島のうなぎの偽装の話題を報じていた。

1日目-6・琴平< >2日目-1・長尾・造田・志度
 
高松市 公式サイト
観光課のページ

高松市 - Wikipedia

高松琴平電気鉄道

高松城 (讃岐国) - Wikipedia
ラベル:香川県
posted by しかすけ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。