●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年08月11日

2日目-1 長尾・造田・志度

2008年7月6日(日) 長尾・造田・志度

朝7時にはホテルを出て、目の前の高松築港駅へ向かう。
7時11分発の長尾行きに乗車する。

02-1-1.jpg

日曜の朝なのであまり人はいない。
この電車は7時49分に終点の長尾駅(さぬき市)に着くのであるが、
この日は次の丸亀に行く前に、志度線(瓦町〜琴電志度)にも乗る予定である。
丸亀へ行く時間は当初予定より遅らせたものの、
いったん長尾駅から瓦町駅へ折り返して志度線に乗り換えるのもかなり時間がかかる。
丸亀市内を見る時間はこれ以上減らしたくない。

そこで、昨日やらなかった「造田〜長尾を徒歩連絡」という手を逆にして、
この日の最初に組み込むことにした。朝ならまだ元気だからだ。
造田から志度まではJRですぐだから、列車さえあればロスなく志度線に乗り、
高松まで帰って来れる。

しかし問題は、長尾着が7時49分、造田発が8時23分ということである。
荷物を持って、3.2キロを30分で歩くのはけっこう大変だ。
しかし決めて下車してしまったからにはやらざるを得ない。
一度きりの四国である。行きたくて行けなかった場所はなるべくなくしたい。

02-1-2.jpg

長尾の街は古い。東方向にだらだらと長く商店が続く。
本当はもっとゆっくり見たかったが、
写真を撮る余裕もほとんどなく通り過ぎるしかない。

02-1-3.jpg

この間写真すら撮らず、必死に歩く。早朝からすでに汗だくだ。
そして8時18分、ついに造田駅が見えた。

02-1-4.jpg

多少の余裕を持って駅前広場に到着。
駅は無人、客は5−6人いた。

02-1-5.jpg

ほぼ定刻、8時23分の各駅停車に乗車する。
造田から志度はわずか2駅、8分ほどで着いてしまう。
休憩にもならないが、しばらく歩かないのでまぁ良しとする。

02-1-6.jpg

JR志度駅と琴電志度駅は目と鼻の先。
街はべつに特徴的ではなかったが、琴電の駅はレトロでかわいい。
駅員もは数名いた。券売機で切符を買う。

02-1-7.jpg

ちなみに、長尾・造田・志度はすべてさぬき市内である。
合併のせいではあるが、同じ市として実感するのは地図なしには難しい。

02-1-8.jpg

8時46分の瓦町行きに乗る。最初は海沿いを走るのだが、
足に絆創膏を貼っているうちに通り過ぎてしまった。

瓦町ではわずかな乗り換え時間で乗り継ぎ、高松築港へ戻る。
朝から疲れてしまったが、琴平の階段を昨日クリアしておてたのでまだ良い。
ただ、ほとんど何も食べてないのでお腹がすいた。

JR駅へと移動し、丸亀へ行く特急に乗り換えた。

1日目-7・高松< >2日目-2・丸亀(1)
 
さぬき市 公式サイト

さぬき市 - Wikipedia

さぬき市観光協会
ラベル:香川県
posted by しかすけ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。