●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年08月17日

2日目-2 丸亀(1)

2008年7月6日(日) 丸亀(1)

02-2-1.jpg

高松から「バースディきっぷ」を使用し特急に乗車。
10時すぎ、高架ホームの丸亀に到着した。
もっと大きい駅かと思ったが、2面2線の普通の駅だ。

丸亀は正直、地図で見た時にはあまり期待していなかった。
宇多津や坂出も下車せず通過し、そうした系列の都市として丸亀も見ていた。
ただ、少し大きく歴史のある街という印象があったので、
下車だけしてみようと思っていた。

やたらと駅構内の放送の声(女性)が大きい。
ホーム階を下りて、荷物をコインロッカーに入れる。
身軽になったところで、南側の商店街に足を踏み入れる。

02-2-2.jpg

古色蒼然とした商店街に包み込まれる。

02-2-3.jpg

これぞ地方都市、といった感じの古いアーケード街だ。
日曜日の朝なので開店している店は少ない。人通りもそんなにない。

02-2-4.jpg

僕は商店街歩きを趣味としていてもう都内では500箇所くらい歩いているが、
ここは非常に古いと思った。古いが、現役だ。

02-2-5.jpg

ひとつひとつの通りと建物に唸らされる。
できればもっと店のやっている日に歩きたかった。
東京、いや関東全体で見ても、
なかなかこれほどの風格のあるアーケード街には出会えない。

02-2-6.jpg

歴史ある街の特徴として、金融機関や郵便局の建物が特に古いというのがある。
ここも例外ではない。上は高松信用金庫の入口。

02-2-7.jpg

商店街をしばらくうろつき、その先の官庁街、そして丸亀城方面へと進む。
上空には仏壇店の広告宣伝飛行を行う軽飛行機がいた。
とことんレトロな街だ。

02-2-8.jpg

丸亀城の堀には、アヒルや白鳥がいた。
天守閣は下からでもよく眺められ、美しい。

02-2-9.jpg

正面へ。すでに観光客も少し来ていた。
あまり時間を取ってなかったので中には入らなかった。
もっと商店街に時間を割きたかった、というのが正しいか。

・・・写真枚数が多くなってしまったので、続きは丸亀(2)へ。
なお、途中で見かけた裸婦像の写真をこちらに掲載しておいた。

2日目-1・長尾・造田・志度< >2日目-2・丸亀(2)
 
丸亀市 公式サイト
観光情報ページ

丸亀市 - Wikipedia

丸亀市観光協会
ラベル:香川県
posted by しかすけ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。