●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年08月24日

2日目-2 丸亀(2)

2008年7月6日(日) 丸亀(2)

お城のほうから、再び商店街に戻る。
まだ歩いていない通りがあるからだ。

02-2-10.jpg

もちろんアーケードの商店街以外の部分にも味わいがある。

02-2-11.jpg

古い建物の上にそのままアーケードをつけたような造りだ。
そういうのは各地によくあるけど、ここはその元々の建物がかなり古い。

02-2-12.jpg

↑この通りは日曜だからか寂しかったが、帽子店が営業していた。

02-2-13.jpg

メインの通りには七夕飾りが。そういえばもう七夕だったな。

02-2-14.jpg

それにしてもなかなか派手に飾られている。
通りは暗いように見えるかもしれないが、
上が採光窓になっているのでそんなには感じない。

02-2-15.jpg

このように横道にも風格ある建物がある。
もっとうろうろ歩きたいが、このあとの行程を考えて我慢。

02-2-16.jpg

シャッターを下ろした店の前は、机が並べられて、子供たちのカードゲーム場に。
これも東京の商店街ではあまり見ない光景。

02-2-17.jpg

百十四銀行の建物、これもまた古いものだ。
中では学生か何かの演奏会が行われていて、何人かが足を止めていた。
休日の銀行の使い方としても面白いと思う。

02-2-18.jpg

やっと駅前へ戻ってきた。現代美術館に入る時間はない。
かなり大きな建物で、もしゆっくりとまた丸亀に来ることがあるのなら入ってみたいが。
今回は入場料や時間のかかる施設はあまり見ないことにしているのだ。

02-2-19.jpg

もう少し時間があるので駅の北側へ回る。
ここはなんなのか。神社だが・・・。

02-2-20.jpg

神社の参道には違いないが、この風景はどうしてしまったのだろう。

02-2-21.jpg

なんだかすごいものを見てしまったような気になった。
どうしてこういう町並みになったのか。

02-2-22.jpg

駅の横の軽食店で、冷やしうどんセットを食べた。
コシがあっておいしかった。
あまり入れそうなうどん店もなかったし、これはこれでいい。

また特急に乗り、次の多度津に向かう。すぐだけれども。

2日目-2・丸亀(1)< >2日目-3・多度津
 
丸亀市 公式サイト
観光情報ページ

丸亀市 - Wikipedia

丸亀市観光協会
ラベル:香川県
posted by しかすけ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。