●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年09月20日

2日目-4 善通寺

2008年7月6日(日) 善通寺

多度津から快速列車に乗り、善通寺で下車。
そろそろお腹がすいた。駅前には食堂があるものの、入らず。

02-4-1.jpg

善通寺は寺の町、門前町であるが、
あえてこのブログではそこは無視することにする。
善通寺は、まず第一に水路の町だ。

まずは、この四つに分かれた水路。

02-4-2.jpg

そして、水路に挟まれた路地。

02-4-3.jpg

最後に、四つの水門がある水路。

02-4-4.jpg

他にもあるが、それは拙ブログ「スイロット・アンキョ」で
善通寺市」のタグをクリックしてほしい。

事前情報で水路のことを知っていたわけではないが、
たまたま歩いていて発見してしまったからには、寺よりも水路だろう。

善通寺の四国の北側のほかの都市と同じく、路地の雰囲気も良い。

02-4-5.jpg

水路と路地が良い街なんて、素晴らしい。

02-4-8.jpg

大通りには、比較的きちんと管理された火の見櫓もあった。

02-4-6.jpg

駅と善通寺とはちょっと離れている。
日曜日だからか、店はあまり営業していなかった。

02-4-7.jpg

駅から善通寺に向かう途中は商店街になっている。
バス通りは歩道に屋根がつき、ひととき太陽から逃れられる。
真昼間なのでとにかく暑いのだ。

門前に近づくと、カラータイル舗装のこぎれいな商店街になる。
しかしやはりあまり開いてない。
やや観光客を意識した店舗構成のように見えた(中高年女性ねらい?)。

02-4-9.jpg

お寺の写真はちょっとは撮ったけどあえて載せない。
実際、ごくわずかな時間しか境内にいなかった。
まぁ、他にいくらでも様子を載せているサイトがあるだろうからいいか。

02-4-10.jpg

こちらはちょっと外れた通り。
かたパンというのを売っている。
僕の出身の名古屋にもそんなのを売っている店があるが、
ここのは本当に古そうである。店の佇まいも良い。
食にこだわりが薄いので買いはしなかった。ものすごく硬いらしい。

02-4-11.jpg

あまり時間がないのでさっさと戻る。
一本裏の通りから駅へ向かった。
こちらは店の数こそあるものの、なんだかうら寂しく、
また太陽を遮るものもなく、ただ暑かった。

02-4-12.jpg

このあと、特急に乗って瀬戸大橋を渡り、岡山・倉敷へ。
友人に美観地区を案内してもらい、この日は岡山のホテルに泊まった。
それらは四国ではないので書かない。
ただ、7泊した中で、岡山のホテルが一番よかったのが何とも・・・。

2日目-3・多度津< >3日目-1・観音寺
 
善通寺市 公式サイト

善通寺市 - Wikipedia

総本山 善通寺

善通寺観光マップ
ラベル:香川県
posted by しかすけ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。