●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2011年04月16日

3日目-5 松山

2008年7月7日(月) 松山


JRの松山駅に着くと、すぐにホテルへ行き、荷物を下ろした。
まだ日没まですこし時間があるから、夕食を買いがてら路面電車に乗った。
翌日にかけて、伊予鉄全線乗りつぶすつもりなのである。

03-5-1.jpg

やはり昔の車両はいいものだ。丸っこい感じとか、ダイナミックな揺れが良い。
床が木の板張りなのも懐かしい。ギリギリでそれを懐かしく思える世代である。

03-5-2.jpg

大回りに松山市駅まで乗ったあと、銀天街・大街道の商店街を歩いてみる。
松山の中心市街地である。

03-5-3.jpg

▲東西方向のアーケードが銀天街、▼南北方向が大街道となっている。
よその地域でも「○○銀天街」などと、「銀座」のように名称が流用されているようだ。
銀天街は日本初のアーケード街・北九州市の魚町銀天街が発祥の呼び名だという。

03-5-4.jpg

東京ではありえない規模だ。四国の商店街では一番の賑わいかもしれない。
天井に液晶画面とか、ポイントカードか何かの機械があったりとか、ハイテクだ。

03-5-5.jpg

こちらは短いが昔からのアーケードという感じで、これもまた良い。

03-5-6.jpg

ひと通り歩いたあと引き返し、
銀天街GETの地下のスーパーで、地元の刺身とご飯を買って夕食にした。

03-5-7.jpg

ラップをはがしたらどっちがどっちかわからなくなった・・・。
グレの刺身はなかなか東京方面では見ないかも。
こんなところまで来てスーパーの割引商品を買うというのも、自分らしくていいなと思う。
いや、こういう土地の人との生活共有感も、旅には大事だと思うんだよ。本当に。

カメラの電池を忘れず充電し、床についた。


3日目-4・今治< >4日目-1・道後温泉・高浜・横河原
ラベル:愛媛県
posted by しかすけ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 3日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。