●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2008年07月16日

準備-1 旅のきっかけ

こんにちは。埼玉県在住の"しかすけ"です。
現在は散策家しかすけと名乗ったり、商店街観察家・志歌寿ケイトと名乗ったりしていますが、
ネットでそう名乗っているだけで基本的に一般人です。

これからしばらく、ぽつぽつと四国旅行記をアップしていきます。よろしく。





さて、なぜこの旅行に行こうと思ったか、回想してみよう。

自分は親戚が東海および近畿地方にしかおらず、子供の頃に遠出したことが殆ど無い。
高校の修学旅行の沖縄が一番の遠出にして唯一の飛行機体験だったが、
あまりいい思い出はない(体調が悪かった)。
沖縄以外では、中部・近畿・中国・関東から出たことがない。

そういうわけで、たまにはグッと遠くへ、誰かと行きたくなる。
近場なら一人でも行く気になる。けれど遠出は二人いるほうがいいと思う。
いろいろな事に気づけるし、一人では足の向かない場所にも行くだろう。
食べる、或いは泊まるのも、二人のほうが選択肢が広がるだろう。

しかし実際問題、一緒に遠出してくれる人の宛ては自分にはまったくない。
悲しく情けないことであるが。
遠出となれば互いに休みをそれなりに取らないといけない。大人にはきつい。
また、恋人はいないし親類も少ない。
一緒に行ってくれる人をずっと待つのもアホらしいので、
行かぬよりまし、仕方なく一人でどこかへ行くことにした。幸い夏場は仕事も暇だ。

遠くといっても、海外は言葉がある程度できないと行く気にならない。
だから国内という事は確定なのだけど、さてどこへ行くか。
どうせ一人なら、多少無茶なスケジュールでもいいだろう。
いま狙って行かないと、今後の人生で通りすがる事すらなさそうな場所。
ある程度の日数をかけて回れる規模の地域。

地図をしばらく眺める。
ああ、それは四国だ。四国はどこの旅の通り道でもない独立地域だ。
四国だけ回る旅行は、ちょっと人を誘いづらい。でも一人なら気楽だ。
そんなに大きくはないから、なんとかぐるっと回ってこられる。
自分は運転免許がないから、必然的に公共交通機関になるが、
四国はそこそこのバス・鉄道が現役で運行されている。
幸い、鉄道やバスに乗るのは好きなほうだ。

調べてみると、東京都内からの夜行高速バスもあるし、バースデイきっぷというのもある。
これならそこまでの費用もかけずに一回りできそうだ、と踏んだ。

そういうわけで、そこまで積極的な理由ではないが、
誕生日のある7月に、一人で四国一周に行くことにしたのだった。

準備-2
 
ラベル:準備
posted by しかすけ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。