●全記事一覧●
準備旅のきっかけ><行程と日程><行程表><荷物
0日目 <渋谷
1日目 <徳島1><勝瑞><板野><引田><津田><琴平><高松
2日目 <長尾・造田・志度><丸亀1><丸亀2><多度津><善通寺
3日目 <観音寺><川之江><西条><今治><松山
4日目 <道後温泉・高浜・横河原><内子><大洲><八幡浜
5日目 <三瓶><卯之町><吉田><宇和島・宿毛>
6日目 <土佐清水><足摺岬><中村><窪川><須崎><高知1>
7日目 <高知2><安芸><室戸岬>
8日目 <甲浦><日和佐><小松島><徳島2>

2011年05月11日

4日目-2 内子

2008年7月8日(火) 内子


松山市に別れを告げ、伊予鉄郡中線に乗り、終点の郡中港駅に到着。
道路と民有地の間にある、細長い駅だ。
特に何もない終点駅だが、ひとつ前の郡中駅には古い商業地がある(今回は下車断念)。

04-2-1.jpg

郡中港駅の向かいにはJR伊予市駅がある。乗り換えまで30分ほど余っている。
鉄道駅横に道の駅っぽいスペースがあり、ここで昼食を取った。また今更うどん。

04-2-2.jpg

JRに乗り換えて予讃線新線を南下、内子に向かった。ここは確か各駅停車に乗った。

新線らしく、内子駅は高架上の新しいものであった。幸い、駅の下にコインロッカーもある。

04-2-3.jpg

内子は古い街並みを維持・保存している。
今回の旅の中ではいちばん「観光地らしい」街だったような気がする。

04-2-4.jpg

▲町立図書館。内子警察署だった建物を利用している。
▼街の途中に、こういうよくあるアレもある。

04-2-6.jpg

04-2-5.jpg

駅から離れ、だんだんと「いかにも維持している」街並みになってくる。
海外だと自動車もそれなりに溶け込む気がするが、日本だとやはりちょっと無粋。

04-2-7.jpg

まあそれでもよく整えられていると思う。
ちなみに観光客はほとんど歩いていない。
数人のおばさんの集団、単独で来ているおばさん、1組の家族連れ、その程度だった。

04-2-8.jpg

▼梅干を思わず買いそうになった。

04-2-9.jpg

04-2-10.jpg

観光地らしいのに人がほとんどいないというのは面白く思う。
いや、地元からしたらよくないけども。
もっと人が呼べそうな街並みではあるが、産物なんかを絡めないと辛いか。

04-2-11.jpg

自分が好きな感じのものよりもう一段階古い造りの建物が多かったので、
建物見学はそこそこにしておいた。むしろ駅に近い現役商店街のあたりが好みだ。

次の目的地・大洲はすぐである。


4日目-1 道後温泉・高浜・横河原< >4日目-3・大洲
ラベル:愛媛県
posted by しかすけ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 4日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。